カイロ施術風景当スクールは最近増えているリラクゼーション的な施術ではありません。実践で役立つ"痛みを取る"施術です。カイロプラクティックと聞くと"ポキポキ鳴らす怖いイメージ"という声を未だによく耳にします。
よくあるポキポキ鳴らす"スラスト"という方法ではなく、"呼吸法"というソフトでも効果が高く、患者様からの評判も良い施術法をメインに用います。

カイロプラクティックを通じて生活をしていきたいという方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。責任を持ってバックアップします。体験施術もお受けします。

治療院業界の現状

柔道整復師専門学校の乱立により、接骨院の増加。そしてリラクゼーションブームによる整体・カイロ・癒し系マッサージ店の増加。数年前から民間治療院業界は、他業種では例がないほど爆発的に増加しました。

そしてピークを過ぎ、現在はすでに淘汰の時代真っ只中。腕がよければ繁盛するという、昔ながらの治療院情勢ではなくなっています。

腕と人柄が良ければ繁盛すると思っていませんか?

スクールイメージ写真このように治療院が増えすぎたため、患者様は治療院を選び放題。ただ治すだけではなく、それ以上の付加価値を感じてもらえなければ継続して運営していくことは難しい現状です。

あと5年もすれば、今ある治療院のおそらく半分ほどの数になっているのは間違いありません。その時生き残っているのは"本物"だけです。では、治療院経営の本物とは?

売るものは治療技術ではありません。最大の商品は「あなた自身」です。


治療院で治らなかった経験はありませんか?

スクールイメージ写真整体やカイロ、接骨院に通っても、「一時的には良くなったけど・・・」という患者様の声を頻繁に耳にします。治療院なのに痛みが取れないのはおかしな話です。

治療院経営において、自分の治療技術をアピールしているうちはまだ二流です。 治療院なら痛みを取るのは本来当たり前のはず。その上で何を提供できるのかに視点を向けた経営が必須です。

例えば実際の治療効果が10だったとします。それを患者さんに、15にも20にも実感してもらう方法とは!?
同じ技術でも"効果の感じさせ方"によって、患者様の満足感はまるで変わります。この方法もしっかり教えます。


スクールを始めた理由

以前ある人から言われた言葉がずっと頭に残っています。

「自分ができるのはまだ半人前。それを人に伝えて初めて一人前。」

今まで自分が培ってきた技術や知識を人に伝えて、"社会の中で意義のある人に育てていきたい"と思ったのが理由です。
"自分がやりたいこと、そしてやらなきゃいけないこと"。という気持ちで、責任を持って教えます。

プロフィール

イトウカイロプラクティックオフィス 院長 伊藤 慎吾
伊藤 慎吾  ボディ心理カウンセラー資格所有
    
  • S51年5月9日生まれ 39歳(カイロプラくティック院運営11年)
  • 趣味サーフィン、スノーボード、写真、今の仕事(人生最大の趣味!)
  • 好きな映画ターミネーター2、トイストーリー、ニモ、
    シュレック、ホリデイ、海猿
  • ちょっと自慢できることスノーボードインストラクター
  • 願いが一つかなうとしたら?絶対に病気もケガもしない体 これにつきる!
  • 幸せを感じる時仲間とワイガヤしている時(主に飲み屋か海)
  • 大きく糧になった本「チャンス」 犬飼ターボ、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」 五日市剛 など
  • 座右の銘・トラブルは乗り越えられる人の前にしか訪れない(問題は、自分の成長の為に自ら引き寄せている)
    ・ピンチは成功するためのチャンス(苦しいのは事が順調に運んでいる証拠)
  • こんなオッサンになりたい真田広之(男が男に惚れるとはこのこと)
  • 自分を一言で説明すると?ミスタープラス思考
  • 将来の夢・三重県で一番笑顔の集まるカイロ院を作る
    ・地域の中で必要とされる人材を育てていく
    ・読んだ人に夢を提供できる本の出版
  • 好きなタレント島田紳助、高田純次、竹中直人
  • 好きな芸人有田哲平、原田泰造、高田純次